東京学芸大学附属大泉小学校

提供: Yourpedia
移動: 案内検索

東京学芸大学附属大泉小学校(とうきょうがくげいだいがくふぞくおおいずみしょうがっこう)は、東京都練馬区東大泉にある国立小学校2007年に東京学芸大学附属国際中等教育学校が設置されたことに伴い、国際をキーワードとした改革が行われることとなった。

水泳の授業、臨海学校は男子は3年生までは一般的な海水パンツ、4年生以上は赤の六尺褌、女子は一般的なスクール水着で、白の腰ひもを締める。教職員は海水パンツ[1][2][3]

外部リンク[編集]

このページはウィキペディア日本語版由来のコンテンツを利用しています。もとの記事・画像は東京学芸大学附属大泉小学校にあります。執筆者のリストは履歴をご覧ください。ユアペディアと同じくウィキペディアGFDLのライセンスで提供されています。コンテンツを再利用する際には同じくGFDLのライセンスを採用してください。